トルテ洋菓子店についてご紹介。栃木県佐野市の老舗ケーキ屋さん

TEL:0283-22-5535 <営業時間>9:30~18:30
<定 休 日>月曜日(祝日の場合は翌日)

トルテ洋菓子店についてメイン画像

トルテ洋菓子店について

昭和35年創業。トルテ洋菓子店は、親子3世代から愛されるケーキ屋としてお客様とともに歩んだ55年の歴史があります。初めて食べてもどこか懐かしく感じるような“いつまでも忘れたくない味”と“作り立ての美味しさ”を大切に、夫婦二人で毎日厨房でケーキを作っています。当店のケーキが、皆さまの心の中で素敵な楽しい思い出の1つとなっていただければ幸いです。

ごあいさつ

トルテ洋菓子店 店長夫婦写真

私たち夫婦2人で、毎日一つ一つ心を込めて丁寧に作っています。

この度は、トルテ洋菓子店のホームページにお越しいただきありがとうございます。
トルテ洋菓子店は、1961年創業の栃木県佐野市にあるケーキ屋です。
お店は、犬伏街道沿いの真田丸「犬伏の別れ」の舞台となったとされる、新町薬師堂のすぐ近くにあります。
先代から受け継ぎ、現在は私たち夫婦2人でお店をやっています。

皆様に「美味しそう」「きれい」と言ってもらえる、シンプルでどこか懐かしく感じてもらえるケーキを目指して、毎日一つ一つ心を込めて丁寧に作っています。
シンプルだからこそ、素材の良さや味を楽しんでいただけるケーキを、皆様に末永く愛されるようにこれからも作って参りたいと思っています。

ホールケーキ制作写真

作りたての美味しさをお届けします。

当店は“作り立ての美味しさをお届けする”をモットーにしています。
毎日作り立てのケーキは、ふわふわのスポンジ、きめ細かくなめらかな生クリーム、しっとりバターの風味豊かなタルト、サクサクの食感のパイ、それそれの素材が引き立つ美味しさをお楽しみいただけます。

ケーゼチーズケーキ写真

定番の美味しさとしてずっと愛され続けている洋菓子を目指しています。

先代から守り継いだトルテ洋菓子店の味は、お子さんからご年配の方までお口に合うように丁度良い甘さが特徴です。
ロングセラー人気商品ケーゼチーズケーキアップルパイをはじめ、当店の“守り継がれた変わらない味”を求めて、地元の方をはじめ遠方の方にもご来店いただいております。
これからも受け継いだ味を守りながらも、より皆様に満足いただけるお菓子づくりに取り組んでいきたいと思っています。

皆様にケーキを食べて幸せな気持ちになってもらえるよう、私たちは笑顔で皆様をお迎えしております。

こだわりの安心素材

洋菓子素材写真

美味しいお菓子作りのために、素材にこだわっています。

安全素材を使用し、トルテ洋菓子店ならではの変わらない味を守っています。特に小麦粉、砂糖、卵、乳製品、他の材料においても、一流の国内メーカーからのもので日本人の口に合ったものを使用しています。
仕入れ物はなく、全商品一つ一つ丁寧に手作りで、作り置きはせずその日の分だけ一番美味しい状態でお届けできるようにしています。

商品のご紹介

人気の定番ケーキから、旬の素材を使った季節限定ケーキまで取り揃えております。

トルテ洋菓子店では、店舗併設の厨房で焼き上げたケーキ・焼き菓子を中心に販売しております。
先代の頃からの人気ロングセラー商品ケーゼチーズアップルパイ、当店一押しのエンガディナー(クルミの焼き菓子)マドレーヌをはじめ、カットケーキ16~23種類 ※、ロールケーキ焼き菓子デコレーションケーキを取り揃えております。その他に、季節のケーキ、クリスマスケーキ、バレンタインのトリュフチョコなどの限定商品がございます。
誕生日ケーキや記念日のケーキなどのご注文も承っておりますので、お気軽にお問合せください。
(※商品のラインナップは季節によって変わりますのでお気軽にお尋ねください。)

ちょっとした贈り物にも、自分へのプチ贅沢にも最適です。

手土産にぴったりのギフトセットは、包装や箱も豊富に揃えております。当店でご用意しているギフトセットの他に、お客様のお好みで焼き菓子を組み合わせていただけます。
誕生日や大切な記念日など特別な日の贈り物に、お世話になった方へのお礼に、自分へのご褒美に、トルテ洋菓子店のケーキや焼き菓子をご利用ください。

商品一覧を見る

パティシエについて

トルテ洋菓子店 パティシエ写真

内山 章禎

子供の頃から料理が好きで、20才の頃パティシエに惹かれ、スイーツ作りの修業を始める。 先代と奥さんに出会い、トルテ洋菓子店で修業後に2代目を継ぐ。

<プロフィール>
東京服部専門学校卒業
東京自由が丘風月堂で修業
トルテ洋菓子店へ
先代よりトルテ洋菓子店を受け継ぐ

トルテ洋菓子店の歴史

トルテ洋菓子店の歴史は、先代が1961年に佐野市大橋町にて店頭販売でドーナツを揚げたり、クリスマスには手作りケーキを販売したことから始まりました。そして1969年、現在の犬伏新町の場所にトルテ洋菓子店としてケーキや焼き菓子の販売をスタートしました。
長い間、お店が続けられているのは地元の方や遠方からお越しいただいて下さる皆様のおかげです。心より感謝申し上げます。

トルテ洋菓子店の由来

トルテ洋菓子の “トルテ”とは、焼き菓子の本場であるドイツ語で“タルト”を意味しています。
トルテは切り分けて食べることから
「みんなで洋菓子を囲みながら、幸せな時間を過ごしてもらいたい。」という想いが込めて先代が「トルテ洋菓子店」と名付けました。

周辺の観光スポット

当店から徒歩3分。真田家ゆかりの地の新町薬師堂

トルテ洋菓子店のすぐ近くに、佐野市の観光スポット「新町薬師堂」があります。
新町薬師堂は、NHK大河ドラマ「真田丸」でも話題となった「真田父子犬伏の別れ」の地とされている話題の場所です。
その他、当店からお車で11分「佐野プレミアム・アウトレット」、お車で12分「佐野厄除け大師」などの観光スポットあります。佐野市にお越しの際は、佐野スイーツをお土産に・おやつに、ぜひ当店にお立ち寄りください。

地図を見る